FC2ブログ
スポンサードリンク


資格取得の目標設定ナビサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://a041hotel.blog74.fc2.com/tb.php/11-b4b48361

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

資格取得の目標設定ナビサイトトップ >資格取得の目標設定ナビ >>保育士資格について

保育士資格について

保育士資格が今、脚光を浴びているのをご存知ですか?
少子化の波の中でなぜ保育士資格なのかと不思議に思われるかもしれませんが、少子化ゆえに夫婦共働きの家庭が増加している背景があります。

子育てのライフスタイルが変化してきたのです。
親が働きに出ている時間に子供を預かってくれる保育士と保育施設が必要ですし、保育士資格も見直されています。
保育士資格は、1999年に制定された国家資格です。
それ以前は、保育士資格は当然ありませんでしたから、保育士という呼び名もなく、女性なら保母さん、男性なら保父さん、などと呼ばれていました。

一昔前には、保母さんと言えば女性の仕事という感じでしたが、男女雇用機会均等法が制定されたこともあって、時代の流れとともに、保育士資格を有する男性がどんどん保育現場に進出するようになりました。

保育士資格とは、そもそもどんな資格かと言いますと、仕事などのやむを得ない理由で保護者が保育できない乳幼児を保育できる専門知識を有した資格の事を言います。
保育士は、児童福祉法に基づいて保育をします。
国の管轄は厚生労働省です。
保育時間は原則として8時間とされており、場合によっては条件付で延長保育なども行われています。

保育の対象児は0歳~小学校就学までの幼児です。
保育士の資格を取得する方法には、2通りあります。
厚生労働大臣が指定する保育系の大学や短大・専門学校を卒業するか、 保育士試験に合格する、という方法です。
前者の方法なら、卒業と同時に保育士資格を取得することができます。

専業主婦で子育てを一通り終えられた方で子供好きな方は保育士の資格を取ることをお勧めします。先日、新聞の折込広告でみかけたのですが、教材費込みで30万ほどで資格を取れる専門学校がありました。
また朝、夕方のみの短時間の保育士のパート募集もあるので求人は多いでしょう。やはり子育てのライフスタイルが変わり、無認可の保育所もたくさんできているからでしょう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://a041hotel.blog74.fc2.com/tb.php/11-b4b48361

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。