FC2ブログ
スポンサードリンク


資格取得の目標設定ナビサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://a041hotel.blog74.fc2.com/tb.php/17-7e0f7f11

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

資格取得の目標設定ナビサイトトップ >資格取得の目標設定ナビ >>宅地建物取引主任者資格

宅地建物取引主任者資格

資格をとるならユーキャンなど資格がたくさんあります。海外で住んだことがある人はわかると思いますが、日本は資格が多い国だと思います。資格でも様々な種類があり、資格が直接就職にプラスになる場合とそこまで効果がないものなど色々あります。資格の種類や難易度、国家試験があるものなど様々な資格があるので資格といってもいろいろですね。今日はそんな資格から、宅地建物取引主任者資格についてです。

宅地建物取引主任者資格は、宅地建物取引業者(一般にいう不動産会社)の相手方に対して、宅地又は建物の売買、交換又は貸借の契約が成立するまでの間に、重要事項の説明等を行う国家資格者です。通称宅建(たっけん)といわれます。ところで、宅地建物取引主任者資格ができる仕事とはなんでしょうか?

言いかえると、宅地建物取引主任者でなければできない仕事とも言えます。この宅地建物取引主任者でないとできない仕事とは、重要事項の説明、重要事項説明書への記名押印、37条書面への記名押印の三つになります。重要事項とは、37条書面とはと思われる方も多いかと思います。これは試験勉強をしていく上で必ず出てきますので、重点項目として勉強してください。

重要事項や37条書面の問題を落とすと宅建試験の合格は厳しい可能性があります。宅地建物取引主任者資格の特徴として、学歴などの受験資格がないため、どなたでも受験することができるという点があります。また、試験形式が4肢択一(4つの肢から正解の肢を一つ選択)のマークシート形式ですので受験もしやすくなっています。宅地建物取引業を行うには、従業員5人につき専任の宅建主任者を1人設置しなくてはいけません。宅建主任者がいなければ、宅地建物取引業を行うための免許も取り消されてしまいます。

ですから不動産業において、常にニーズの高い人気の資格になっています。宅地建物取引主任者資格を学習する上で大きな比重をしめるのが民法を中心とする「権利関係」です。このあたりもしっかりと押さえるようにして下さい。

★以下のキーワードでこのサイトはよく検索されています。
営業 目標設定 例
有国家資格者設置義務
日本語教育能力試験
資格取得 カラー
大学 少子化


色々な資格がありますね。宅地建物取引主任者資格はよくきく資格ですね。イメージでは宅地建物取引主任者資格は難しいような気がするのですがどうなのでしょうか。資格によっては専門学校までもうけている資格もありますから、宅地建物取引主任者資格もそれに入るのではないでしょうか。資格はその知識をつけたという証明ですからやはりないよりあった方がいいでしょう。だからといって資格ばかりで実際の経験がないというのも問題ですから、バランスよく資格を取り入れて見ましょう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://a041hotel.blog74.fc2.com/tb.php/17-7e0f7f11

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。